トップページ >日食工とは [会員名簿]
梶原工業(株)
代表者 : 代表取締役社長 梶原 秀浩
住所: 〒111-0036 東京都台東区松が谷2-13-13
TEL: 03-3842-6611
FAX: 03-3841-6433
URL: http://www.kajiwara.co.jp/
お問い合わせ:
主な製品: 混合機、デバイダー、製パン製造プラント、製あん装置、包あん機、その他製菓機械、その他製パン機械、濾過機、濃縮装置、調合槽、貯蔵タンク、熱交換機、製茶専用機械、裏ごし機、成形機、蒸練機、その他の蒸気加熱機械、フライヤ、炒め機、その他直火式加熱処理機械、煮煉機、その他の煮熱機、その他加熱調理機械、圧力調理機械、複合機能調理装置、その他の調理加工機、工場設備、エンジニアリング、その他の機械
主な対象食品: 粉スープ、粉調味料、菓子パン、ドーナツ、調理パン、焼菓子、和菓子、和生菓子、洋生菓子、キャンデー類、砂糖漬菓子(甘納豆等)、あん(こ)、冷蔵菓子(プリン/ゼリー等)、茶系飲料、その他ねり製品、水産物つくだ煮、のり加工品、その他の水産加工品、野菜つくだ煮、野菜スープ、ジャム/マーマレード、フライ/揚げ物類、ハンバーグ/ミートボール類、シュウマイ/餃子類、カレー、その他の調理冷凍食品、ハンバーグ/ミートボール類、シュウマイ/餃子類、その他のチルド食品、カレー/はやし、パスタソース、シチュー/スープ、各種料理のもと、米飯類、各種缶詰、煮物類、炒め物類、揚げ物類、和え物類、その他の調理食品、煮豆、いり豆、みそ、ソース、旨味調味料、めんつゆ、カレー等のルウ、焼き肉等のたれ、乾燥スープ、その他の調味料/スープ
コメント:
カジワラは、1939年に東京都台東区の合羽橋にて創業。
焦がさずに「あん」を煉る機械の開発を進め、かき取り撹拌機構という欧米の機械にはない日本独自の機械を世に送り出しました。
この機械が端緒となり、食品生産の工業化とともに機械も大型化、そして生産品の品質の向上と安定、安全と衛生という時代の要請に応えています。
現在では、ルーツの煮炊撹拌機は加熱撹拌機として、あん以外にカレールー、ソース・焼き肉のタレ・ドレッシングなどの調味料、コロッケや肉まんの具材・炒飯などの固形物製品まで、多彩な食品の製造を担っています。

主たる機械:加熱撹拌機、レオニーダー、製あんライン、加熱・冷却乳化機
ページの先頭へ戻る