トップページ > 会員ニュース
<< 前一覧次 >>
【レオン自動機】2011外食アワード受賞のお知らせ 2012年2月24日(金)更新
2012年2月、外食アワード2011の受賞者が発表され、田代康憲氏(レオン自動機株式会社(日食工正会員) 代表取締役社長)が中間流通・外食支援事業者部門で表彰されました。おめでとうございます!

【表彰理由】
開発・製造・販売を手掛ける食品機械メーカー。創業者で名誉会長の林虎彦氏が開発した包あん機は幅広い食品製造に活用され、国内累計3万台を販売してトップシェアを持つ。外食企業のセントラルキッチンや冷食メーカーの工場への導入が広がり、包あん技術を活かしたメニューの開発・製造に利用される。焼き小籠包、チーズ入りハンバーグなどのヒットメニューの製造に活用され、商品開発への貢献が大きい。

外食アワード受賞とは…
外食産業記者会の創立25周年記念事業として2004年に制定した表彰制度で今回が8回目。目的は「外食産業の発展と外食の食文化醸成に寄与する」こと。加盟社の登録記者すべてが参加し、「外食産業界でその年に活躍した人、話題になった人」を毎年選び、それぞれ紙(誌)面を通じて受賞者を報道します。
<< 前一覧次 >>
ページの先頭へ戻る