トップページ >日食工とは [組織図]
■運営委員会
日食工の運営全般に対し、理事会及び各委員会間の調整や事業計画に関する企画・立案、税制や金融、財務に関する事項について調査・審議をしています。
■展示会実行委員会
アジア地域最大規模を誇るFOOMA JAPAN(国際食品工業展)を企画し運営する委員会です。業界のビッグイベントの開催に向けて、各委員会のパワーを結集して行動しています。
■FOOMAアカデミー運営委員会
次代を担う人材を育成するための研修機関「FOOMAアカデミー」を運営しています。幅広い知識と知恵を備えた創造性豊かな人材をいかに育てるか──。当委員会では講座内容の企画検討も行っています。
■技術委員会
先端技術、安全設計基準、衛生問題等。技術委員会は、常に最新のテーマに目を向けた講習会や勉強会を実施しています。また、大学・研究機関と連携した産学交流活動にも積極的に取り組んでいます。
■広報委員会
会員会社と業界PRのため、機関誌ふーま、Webサイト等の広報媒体を介して積極的な広報活動を展開しています。また、時局講演会などを催し、会員の方々への情報提供にも努めています。
■国際委員会
アジア諸国を初め、海外とのネットワークを広げるためにアクションを起こす委員会です。海外視察団の派遣、海外展示会の視察及び参加などを通じ、食品機械業界の貿易振興を推進しています。
■青年部
"活力ある元気な日食工"の源が、会員会社の若手経営者や社員を対象に組織する青年部。夢とロマンにあふれるバイタリティある行動によって、日食工の大いなる発展に様々な形で協力しています。
■各種特別委員会
JIS原案の作成やISO9000などのシステム規格への対応など、テーマごとに特別委員会を設け、業界の一層の発展を目的とした活動に取り組んでいます。
■支部会
地域別部会(3地域)と、業種別部会(5業種)の2種類の部会が設けられています。地域別部会は理事会、各委員会と合同し、会員相互の交流促進に努めています。業種別部会では、その業種のテーマに沿った研修会やセミナーを実施しています。
▲ページTOP
ページの先頭へ戻る