トップページ > 関連機関からのお知らせ
<< 前一覧次 >>
2013年度冬季の節電に、ご協力をお願いします。[経済産業省] 2013年11月28日(木)更新
2013年度冬季の電力需給対策を決定いたしました。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/electricity_supply/20131101/taisaku.pdf

需要は、直近の経済成長の伸び、企業や家庭における節電の定着などを織り込んだ上で、いずれの電力管内でも安定供給に最低限必要とされる予備率3%以上を確保できる見通しです。
他方、大規模な発電所のトラブルが発生した場合、安定供給できない可能性が懸念されています。
政府、電力会社においては、引き続き電力需給の安定に万全を尽くして参ります。
全国、特に冬の寒さが厳しい北海道において、安定的に電気を供給するため、大変なご迷惑をおかけしますが、以下のとおり節電へのご協力をお願い申し上げます。


【節電期間と目標値】
■北海道電力管内
期間:2013年12月9日(月)〜2014年3月7日(金)までの平日
(12月30日〜31日、1月2日・3日は除く)
時間帯:16時〜21時
目標値:2010年度比▲6%以上の数値目標を伴う節電
(上記の期間・時間帯を除く12月2日(月)〜3月31日(月)8時〜21時の間においても数値目標を伴わない節電をお願い申し上げます)

■東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州の各電力会社の管内
期間:2013年12月2日(月)〜2014年3月31日(月)までの平日
(12月30日〜31日、1月2日・3日は除く)
時間帯:9時〜21時(九州電力管内は8時〜20時)
目標値:節電目標なしの節電要請


【今冬の定着節電見込み(2010年度比)】
北海道:▲4.1%
東北:▲1.9%
東京:▲7.5%
中部:▲2.3%
関西:▲3.8%
北陸:▲3.0%
中国:▲1.4%
四国:▲4.2%
九州:▲4.1%


【2013年度冬季の節電メニュー】
■事業者の皆様向け
北海道
東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州

■ご家庭の皆様向け
北海道
東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州


詳細は、次のWebサイトをご覧ください。
経済産業省節電 -電力消費をおさえるには-
政府の節電ポータルサイト 節電.go.jp

また、携帯電話への需給ひっ迫お知らせメールをご希望の方は、右図のQRコードまたはひっ迫お知らせサービスでご登録をお願いします。
2013年度冬季の節電に、ご協力をお願いします。[経済産業省]
<< 前一覧次 >>
ページの先頭へ戻る