トップページ > 関連機関からのお知らせ
<< 前一覧次 >>
平成26年度 調査票提出促進運動について[経済産業省] 2014年10月11日(土)更新
経済産業省が実施する各種の統計調査に対して、平素より多大なるご尽力とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

わが国が実施する公的統計につきましては、社会経済の急激な変化や国民生活の多様化など、経済活動の現状を正しく見極める指標として、その果たす役割は一層大きくなっております。ご提出いただく調査票は、経済産業省において集計・加工・分析をした上で公表し、国・地方公共団体の行政施策の基礎資料、商工鉱業における企業経営資料として、さらには諸研究のための貴重なデータとして幅広い活用が予定されています。

経済産業省では、こうした公的統計調査結果の成果をより高めるため、例年より「統計の日」(10月18日)を中心として「調査票提出促進運動」を実施しております。

公的統計の結果データを信頼性高く、かつ、早期に公表するためには、何よりみなさまから正確な調査票を所定の期日までにご提出いただくことが最も重要となります。現在、当省が実施をしている統計調査は、「経済産業省生産動態統計調査」、「商業動態統計調査」、「経済産業省特定業種石油等消費統計調査」、「製造工業生産予測調査」です。

ご多用な中、大変に恐縮ではありますが、当省が実施する統計調査の調査票をご提出いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。
本運動の詳細につきましては、こちらで趣旨等を紹介しておりますので、併せてご参照ください。

【平成26年工業統計調査のお知らせ】
2014年12月31日を調査期日として、平成26年工業統計調査を実施します。
企業・事業所のみなさまにおかれましては、お手元に調査票が届きましたら、ご回答いただき、ご提出くださいますようよろしくお願いいたします。
平成26年度 調査票提出促進運動について[経済産業省]
<< 前一覧次 >>
ページの先頭へ戻る