トップページ > 関連機関からのお知らせ
<< 前一覧次 >>
第7回「ものづくり日本大賞」の募集を開始します![経済産業省] 2016年10月19日(水)更新
経済産業省は、国土交通省、厚生労働省、文部科学省と連携して、ものづくりの第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を実施しています。

2016年9月30日(金)より、経済産業省では第7回「ものづくり日本大賞」の受賞候補者の募集を開始します。

■「ものづくり日本大賞」とは
内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」は、我が国の産業・文化を支えてきたものづくりを継承・発展させるため、ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に知っていただくことを目的とする顕彰制度です。
2005年の制度創設後、隔年で開催しており、今回で第7回を迎えます。

■経済産業省の表彰部門について
(1)製造・生産プロセス部門(内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞ほか)
(2)製品・技術開発部門(内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞ほか)
(3)伝統技術の応用部門(内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞ほか)
(4)「ものづくり+(プラス)企業」部門(経済産業大臣賞ほか)【新部門】
(5)人材育成支援部門(経済産業大臣賞ほか)【新部門】

■今後のスケジュールについて
2016年12月18日(日) 募集締切(必着)
2017年1月〜 第1次・第2次審査
2017年秋頃 受賞者決定、表彰式開催

詳細は、「ものづくり日本大賞」応募専用Webサイトをご覧ください。
第7回「ものづくり日本大賞」の募集を開始します![経済産業省]
<< 前一覧次 >>
ページの先頭へ戻る