トップページ >統計 [通年の統計]
2004年発表 2005年発表 2006年発表 2007年発表 2008年発表 2009年発表 2010年発表 2011年発表 2012年発表 2013年発表 2014年発表 2015年発表 2016年発表 2017年発表
■2011年 食品機械統計(日本食品機械工業会調査)
1.概要
2011年の我が国経済は、デフレの出口が見つからないまま、震災への復旧・復興を模索せねばならず、更に円高と原油高が進行する厳しい状況となった。世界経済では、EUが危機的状況となり、アメリカが停滞から脱せず、中国もバブル崩壊が懸念された。更には、タイの洪水被害も我が国経済にとり大きな影響となった。食品業界では、年度後半に若干の復旧と既存案件等への再開があったが、多くの企業が問題を抱えたままであった。以上の状況から食品機械の販売額は4,297億円(1.6%減)となった。

輸出額は、前年比6.3%増の300億円であった。地域別には、アフリカ向け輸出が6.5億円(325.1%)、中南米向け輸出が21.2億円(324.8%)と、前年の大幅増に続き大きな増加を記録したが、主要な輸出地域であるアジア地域は216.7億円(0.5%減)と前年の大幅増から微減に転じた。機種別には、肉類加工機械29.9億円(247.2%)、飲料加工機械48.1億円(49.2%増)等が増加した。

輸入額は前年比14.6%増の211.9億円であった。地域別には、北米30.6億円(32.1%増)、西欧153.7億円(17.3%増)、アジア25.9億円(4.0%増)からの輸入が増加した。機種別には、醸造用機械0.5億円(476.7%)、製粉機械10.6億円(99.6%増)等が増加した。
2.国内販売額推移
2007年(H19) 2008年(H20) 2009年(H21) 2010年(H22) 2011年(H23)
金額 前年比 金額 前年比 金額 前年比 金額 前年比 金額 前年比
精米麦機械 12,009 101.7 12,105 100.8 12,285 101.5 14,262 116.1 14,661 102.8
製粉機器 10,659 104.0 9,593 90.0 9,929 103.5 11,299 113.8 11,728 103.8
製めん機械 12,104 98.4 11,054 91.3 9,971 90.2 10,418 104.5 10,543 101.2
製パン製菓機械 106,292 101.2 106,698 100.4 99,119 92.9 106,157 107.1 108,810 102.5
醸造用機械 17,235 102.3 16,366 95.0 14,148 86.4 15,776 111.5 15,302 97.0
乳製品加工機械 49,842 99.1 50,587 101.5 45,318 89.6 50,201 110.8 50,803 101.2
飲料加工機械 21,616 102.8 21,339 98.7 19,219 90.1 21,148 110.0 21,845 103.3
肉類加工機械 17,395 99.8 17,012 97.8 15,644 92.0 16,919 108.2 17,341 102.5
水産加工機械 18,330 95.6 17,358 94.7 15,638 90.1 15,388 98.4 15,726 102.2
その他の食品機械 191,752 100.0 185,886 96.9 162,253 87.3 175,193 108.0 162,953 93.0
合計 457,234 100.3 447,998 98.0 403,524 90.1 436,761 108.2 429,712 98.4
3.印刷用詳細資料 1338531911356.pdf
PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。
ダウンロードはこちら

閲覧できない方は、お手数ですが当工業会までご連絡ください。
ページの先頭へ戻る