トップページ > 日食工新着情報
<< 前一覧次 >>
ふーま114号が完成しました! 2012年9月21日(金)更新
日本食品機械工業会の機関誌「ふーま」(年4回発行)最新号が完成しました。
見本誌をご希望のかたはこちらからお申し込みください。
次号は2012年11月上旬発行の予定です。

【ふーま114号 目次】
FOOMA JAPAN 2012 レポート大特集...P2

666社・2,927小間と過去最大規模での開催となった展示会をレポート!


ブースウォッチング...P6

FOOMA JAPAN 会場内で来場者、出展者の声を取材、30社をクローズアップ


FOOMAビジネスフォーラム...P18

カルビー株式会社 伊藤秀二社長の講演要旨を紹介


[特別企画]食品工場のプロセスイノベーション...P19

「食品工場における省エネの極意とは、つまるところ、いかに熱を制するか、です」

をキャッチコピーに、製造6工程の課題を示し、新時代の食品工場のあり方を提案


アカデミックプラザ2012...P20

20回目の節目を迎えた今回は、国内外から78研究室が参加。

特別テーマは「未来の食品製造・加工技術」

FOOMA AP賞 金賞は、東京海洋大学が受賞!


フォーラム2012...P26

テーマ:”美味しく安全な食品”を目指す 高付加価値化加工技術


農業施設学会シンポジウム...P27

テーマ:食品製造における洗浄


EHEDGセミナー...P28

テーマ:食品と接触する機械装置の構造材料


AIB FOOMA特別講演会...P29

テーマ:AIB監査の成果と今後の課題


美味技術学会シンポジウム...P30

テーマ:次代が求める多様な美味技術


農業機械学会シンポジウム

フードテクノロジー(フーテック)フォーラム...P31

テーマ:新しい食品および品質検知技術開発の最前線


出展者プレゼンテーションセミナー...P32

今年は異物混入対策、省エネ・節電などのテーマが特に人気


グローバルスペース、日食工コーナーほか...P34

今回のグローバルスペースには、海外の18機関・団体が出展

日食工正会員企業30社、賛助会員企業18社の海外拠点マップも好評


データで見るFOOMA JAPAN 2012...P36

FOOMA JAPAN 開催結果・来場者アンケートをグラフで図示


テーブルトーク...P38

永島敏行さん


フードマシナリィニュース...P40

平成24年度提示総会開催

小野純夫氏三木治一氏「春の褒章・叙勲」受章

会員企業4社、「第15回 日食優秀食品機械資材素材賞」受賞 ほか


ほか
ふーま114号が完成しました!
<< 前一覧次 >>
ページの先頭へ戻る